京都 QOL勉強会にてプレゼン発表

京都スマートシティ2019でのご縁より、京都スマートシティー運営側の方とオランダ企業のCEOより、「京都ビッグデータ活用プラットフォーム QOL(地域包括ケア)勉強会」にてプレゼンの機会をいただきました。

参加者は、京都府庁の方々や京都を拠点とした企業、オランダの福祉医療の企業や団体の方々で、弊社のサービスDabelive (だべらいぶ)や奈良先端大様との研究開発の内容(一部)をご紹介させていただきました。

オランダ企業や団体の方々は、可愛いエージェントやロボットがテレビの番組に突っ込むデモ動画をすごく気に入っており、その内容や仕組みについての意見交換を行うことができました。

また、京都府や他企業の方々にも、弊社のサービスの魅力をお伝えできた良い機会となりました。

ここで得た意見や考えなどを今後のサービスに活かして、よりよりサービスを提供できたらと思っております。