フィールド・ラボ活用会議(最終)

第三回のフィールド・ラボ利活用に関する会議に参加して来ました。

今回で最終ということで、今後のフィールド・ラボの在り方や、利用環境などについて議論することができました。

この会議は、弊社が参画している「けいはんなリサーチコンプレックス」の事業の一環として運用される異なる3つの実証フィールドの今後の利用について話し合うための会議です。

弊社の提供するDabelive (だべらいぶ)は、一般家庭での利用や独居高齢者の利用を将来的に考えており、そのためには、実証実験を通して、実際にサービスを利用してもらい・フィードバックをもらうことが重要です。しかし、アプリやロボットを用いた実証実験を行うのは、なかなか難しいのが現実です。そこで、こういった実証実験フィールドの設備が必要となってくるのです。

今回の会議が最後の会議となりますが、ここで議論した内容が将来的に反映されたフィールド・ラボが出来上がると研究者にも企業側にも良い場所が生まれるのではないでしょうか。